目次 コンテンツに戻る

  実は、ドイツ語講師の顔も持つカッチイです。カタコトでもその国の言葉を、使って通じたらうれしいもの。

カタコトでもその国の言葉を、使って通じたらうれしいもの。あいさつや数字でも、その国の言葉で言えたら、随分、与える印象が違うものです。

市販の「ドイツ語会話集」は、ムズカシスギルと思うカッチイです。立派すぎるなフレーズが並びすぎって思うのです。ドイツ語に手をふれてみたことのない人には、飛べるハードルではないと断言します。まず、今までの会話集というのは、質問ばかりで、相手からのリアクションを全然想像していないので、実際のコミニュケーションには、不毛なのです。

ドイツ語は、論理的な文法体系を、持っているので、成人に達してから習うなら、ある程度、理詰めで、
ガンガンに、文法を、押さえるというのもテです。

難しくならない程度に、ドイツ語文法のサワリと、
まるっぽ覚えれば、旅のシチュエーションに応じてちゃんと通じるフレーズと、ドイツ語勉強するのによいサイトをご紹介していきます。


コミニュケーションは、
キャッチボールだよね。









ドイツ語学習リンク集
 








アルファベットと発音のポイント








必修基本表現









表示・略語









数字









.オカネにまつわる表現









移動に関する表現









宿泊に関する表現









郵便を送る









ショッピング









食べる・飲む









楽しむ・遊ぶ









感情を表すひとこと









理解しあうひとこと









トラブル
















Copyright (C) Office-Danke All Rights Reserved