日本でも、今空前のカフェ・ブームだが、ハイデルベルクのカッチイお勧めの三大カフェをご紹介しよう。いわゆるスウィーツを出すところ。Conditorei (コンディトライ)というところですね。どれもクラシックなムードが漂う伝統的カフェです。こういうところで、ゆっくりお茶したいもの。ドイツのケーキは、大きくて食べ甲斐があります。

Cafe Conditorei Schafheutle
カフェ シャフホイトレ
Hauptstr. 94 (Plan), 69117 Heidelberg
電話:06221 - 1468-0
E-mail:
cafe-schafheutle@t-online.de
営業時間
月-金 9.00-19.00 ,
土9.00-18.00
-祝日:休業

ハイデルベルクのカフェで、代表的なカフェといったらここでしょうね。ハウプトシュトラーセ(メインストリート)のまんなか、おいしいケーキ、上品な客層と3拍子そろっている。入ったところに常時30種類くらいのケーキ・トルテが並ぶ。トリュフのチョコレート類も充実。帽子をかぶったおばちゃま族も多い中、新聞を読みながら、スウィーツを味わうケーキタイムを優雅に過ごしている老紳士の姿があったりします。ぜひ、ポットでお茶を頼んで、ゆっくり過ごしましょう。イスも高級そうで座りここちがいいですよ。夏なら、奥に噴水のあるお庭があって、外に席を取るのが、お勧め。

Cafe Conditorei Knosel
カフェ コンディトライ クネーゼル
Untere Str. 37 (Plan), 69117 Heidelberg  聖霊教会のすぐ裏。古い橋の近く。
電話:06221 - 22345
E-mail:cafe-knoesel@t-online.de
営業時間火-金 10-18, 土、日10-18  休業日,

カフェ クネーゼルは、クラシックな雰囲気。やや照明が暗いかな。緑の壁紙。ちょっと日本にない感じ。 「Studentkuß」 学生のキスはお土産に最適。

このカフェ クネーゼルは、特徴のあるカフェだ。1863年創立のカフェというから年期が入っている。。今も昔も学生の町であったハイデルベルクには、カフェにも学生が集った。「アルトハイデルベルク」のイメージといいかな?当時の学生のセピア色の写真がたくさん掲げられてある。洋菓子のマイスター、クネーゼル氏は、羽目をはずすことを慎まなければならなかったレディと、陽気な男子学生の恋の成就を願って?「Studentkuß 学生のキス」と名づけたチョコレートを作った。このお店の今も名物。ワッフル地に、ヌガーチョコ・プラリネをのせ、チョコレートでくるんである。コクがあって美味しい。





Copyright (C) Office-Danke All Rights Reserved