BREE ブリー

ブリーは、1970年Wolf Peter Breeによってハンブルクで設立された革製品のお店。
ショッピングのところでも、紹介したけれど、カッチイの大好きなブランド。
本来ブランドものに、あんまり興味のないカッチイですが、BREEのものは、カジュアルでおしゃれで、いいなあ。ドイツ語では、ブレーと初男ウンする。
ハイデルベルクにある直営店をご紹介。店員さんが、よく商品をわかっていて親切に対応してくれる。各種カードも、オッケイ。免税手続きもしてくれるので、お店の判をもらうことを忘れずに。フランクフルトの空港で、約1割弱返っくる。にこにこ。
BREE
Hauptstr. 102
69117 Heidelberg

ブリー
ネッカー川側
プファルツ選帝侯博物館近く
(Plan 市内地図), 69117 Heidelberg
Telefon: 06221-164187
E-mail: BreeCollection@t-online.de
URL: http://www.bree.de/
Offnungszeiten:
営業時間
Mo-Fr 10-19 Uhr, Sa 10-16 Uhr
Rubriken:
取り扱い品名
Lederartikel, Ledertaschen, Taschen
革製品、鞄専門店 
Marken:
ブランド名
BREE ブリー
Kreditkarten:
使える
クレジットカード
American Express Diners EC-Karte Euro/Mastercard VISA
Parkhaus:駐車場 P 11 Universitatsbibliothek (Triplex), P 8 Kongresshaus
最寄の停留所 Uniplatz, 大学広場
BREEといえば、ヌメ革のバック。厳選された良質の牛皮を、天然の植物原料から取れるタンニン酸を使用して、90日間もの時間をかけて丹念になめし加工されたナチュラルな革が、ご自慢。革は、直射日光に普通あててはいけないと言われるのだけど、BREEのバックは、たっぷりと日差しに当てて使うことで、革自体の持つオイルと太陽光の作用でうっすらと色づいていく。この過程で、革の表面に保護膜ができ、汚れが付きにくくなるのだそう。また、ヌメ革は、洗える革と言われるくらい水には大変強い革だから、雨や水に濡れても気にしないで大丈夫。5年10年と使い込むほどに革本来の美しい風合いとしなやかさを増し、ツヤのある濃い色へと変化していくのを、見るのは嬉しい。使うほどに、愛着が沸く。
デザインもアーバンカジュアルっていうのかな。すっきりしていて、カッチイ好み。
環境保護にうるさい、いえ熱心なドイツなので、革のなめしに使用した水は自然保護のため魚が泳げる位まで浄水してから自然に帰すということで、環境にやさしいモノつくりに、BREEも取り組んでいるのだそう。

●今回、BREEに行くと、半額セールをしていた。店頭に飾っていた商品だからというのだけれど、キズのあるナシを慎重にチェックして、何度も通ったあげく以下の商品をお買い上げ。衝動買いじゃない。バックが私に持ってもらいたいって言ってたの。(笑)


●しかし、ドイツのカタログでは、日本で人気のヌメ皮製品は、かなり姿を消し、ソフトレザーのTop lineや Four seasons collectionに力が注がれている。日本に入ってきているのは、一部の商品だということを実感。モダンで、シンプルなデザインが、特徴で、色も多彩になってきている。

これは、フラミンゴシリーズの(大)37×31.5cm
使いやすいトートBag!
カッチイは、A4の資料や本を持ち歩くので、どんどこ何でも入れられるバックをずうっと探してたので、ぴったり。サイドメッシュが、おしゃれでしょ。ここはポケットになっているので、新聞を差し込んでさっそうと歩くともかっこいいかも。

もう、この大きさのフラミンゴは、今となっては、廃盤。
買った当初のこの画像から、想像もつかないようなあめ色になっている。

ヌメ皮シリーズは、とにかく堅牢。ドイツでは、学生鞄として定着している。日本では、おじさんが、通勤バックに持っているね。

お店の定員さんが、すごく勧めてくれたのが、このトップラインのlady topUklein 30-23-10cmのショルダー。クロムなめしで、仕上げられたソフトレザー製。

帰国してから、調べると、日本でも、BREEのヒット商品だった。アニリン染めという樽染色で、革全体がしっかり染色されているので、色あせしにくいのが特徴。

それと、たくさんの仕切りがあって、すごく便利に作られているのに感心する。
肩にかけても、前にかけてもサマになって機能的バック。これって添乗員にぴったりなのよね。カッチイが、バックを選ぶ基準は、ここにある。




Copyright (C) Office-Danke All Rights Reserved