旅のプランニング

|ドイツありのまま
交通|郵便|いついくか地図航空券ツアー情報どこへ泊まるか
オカネのこと通信トラブル対策リンク集




ドイツ郵便局 へGo!
2006年現在 
またまた改定された郵便料金。重いものを送るほど、前より高くなったようだ。しかし、郵便局で、小包を日本まで送るのに、2-3週間とかかるといわれたのに1週間くらいでで到着したのには、驚いた。ユーロになってから格段に、すみやかに届くようになった感じ。喜ばしいことだ。 しかし、クリスマスシーズンは、驚くほど時間がかかることがあるので注意。
ドイツ郵便局のシンボルマーク
郵便馬車の伝統から、ラッパで、郵便局は、イエローで統一されている。
ドイツ統一以来、郵便番号を東西ドイツ統一し、郵便料金も、改定につぐ改定が相次いだ。
貯蓄においても、国民の信頼が高いのは、日本と同じである。ドイツ語、(英語版あり)


郵便局の営業時間

(月)―(金)8:00 ― 18:00
田舎の郵便局は12:00―14:00 に、昼休みをとることもあるので、注意。
大都市の駅構内や、空港郵便局は、この営業時間より長く営業していることもある。
(土)8:00 ― 12:00  (日)(祭日)は、休み

ドイツ国内
はがき 0.45EUR

定形郵便  0.55EUR
縦×横×厚み:単位(mm)
最小:140×90
最大:235×125×5
最大重量:20g

封書 0.90EUR
最小:100×70
最大:235×125×10
最大重量:50g

大型郵便 1.45EUR
最小:100×70
最大(B4):353×250×20
最大重量:500g

特大型郵便 2.20EUR
最小:100×70
最大(B4):353×250×50
最大重量:1,000g

速達
最小:100×70
最大:353×250×50
最大重量:2,000g
重量
50gまで:8.00EUR
50gから1000gまで:9.00EUR
1000gから2000gまで:11.00EUR


ドイツから、日本へ

はがき 1.00EUR

封書 最小:140×90
最大:235×125×10
20gまで 1.70EUR
50gまで 2.00EUR


Aerogramm
5gまで 1.00EUR


特大航空便
最小:140×90
最大:3辺の合計が90cm以内
但し1辺が60cmを越えてはならない
最大重量:2kg

重量
50gまで:3.00EUR
50gから100gまで:4.00EUR
100gから500gまで:8.00EUR
500gから1,000gまで:12.00EUR
1,000gから2,000gまで:28.00EUR








日本へは、宛名に国名Japan
(ヤーパン)と、都市名を書くこと。

 AirMailか  Luftpost(ルフトポスト)と入れておけば、
あとは、日本語でOK.。普通、1週間くらいで着く。



























ドイツの小包

-注意- 
郵便物は、国名だけでなく、都市名もアルファベットでつづること。送り先の都市名ごとに、フランクフルトの飛行場集配所で、分けられるそうで、郵便袋の行き先で、異なる飛行機が使われるそうです。フランクフルトで分けられない分、東京で分けられるそう。 ということは、都市名を書かないと、到着するのに時間がかかる可能性がある。
小包(Paketeパケーテ)
日本に、送りたい小包(Paketeパケーテ)ができたら、気軽に、郵便局から、送ることができる。

 日本のゆうパックのような、小包専用のさまざまな大きさの段ボール箱(黄色)が売られている。梱包できるように、テープ、ひもなどが、セットされている。





軽量小包
(DHL Paeckchen-International)

プラス軽量小包(Pluspaeckchen-International)
小包
(PostPaket-International)
所要日数 8〜12日


航空小包
(PostPacket-International, Luftpost)
所要日数 5〜7日

国際航空エクスプレス
(Express International)


所要日数 3〜4日
最大重量:2kg

箱型の場合(単位cm)
最小:15×11×1
最大:3辺の合計が90cm以内
但し、1辺が60cmを越えてはならない

筒型の場合
最小:長さ15cm、
直径5cm
最大:長さ+直径104cm ただし、長さは90cmを越えてはならない

軽量小包(DHL Paeckchen
ドイツ国内
3.90EUR




日本まで
12.90EUR






























最大重量:2kg

箱型の場合(単位cm)
最小:15×11×1
最大:3辺の合計が90cm以内
但し、1辺が60cmを越えてはならない

筒型の場合
最小:長さ15cm、直径5cm
最大:長さ+直径104cm ただし、長さは90cmを越えてはならない

郵便局で販売している次の箱(Packset)を使用する。


寸法 cm縦横高さ
37.5x30x13.5
(Packset M)

プラス軽量小包(Pluspaeckchen)
ドイツ国内
5.99EUR

日本まで
26..50EUR



























角型の場合
(単位cm)
最小:
15×11×1
最大:
120×60×60
最大重量:20kg


筒型の場合
最小:長さ15cm、直径5cm
最大:長さ120cm、直径15cm
最大重量:5kg








































5kg
まで
小包(DHL Paket)
ドイツ国内
6.90EUR
日本まで37.00EUR

航空小包
日本まで
58.00EUR

角型の場合(単位cm)
最小:15×11×1
最大:120×60×60
最大重量:20kg

筒型の場合
最小:長さ15cm、直径5cm
最大:長さ90cm、直径15cm
最大重量:3kg




日本までの料金
重量 
200gまで:59.00EUR

200gから750gまで:80.00EUR

750gから4,000gまで:183.00EUR

4,000gから8,000gまで:223.00EUR

8,000gから12,000gまで:360.00EUR

12,000gから20,000gまで:455.00EUR

























5kgから
10kg
まで
小包(DHL Paket)
ドイツ国内6.90EUR
日本まで、52.00EUR


航空小包
日本まで
94.00EUR
10kgから
20kgまで
小包(DHL Paket )
ドイツ国内9.90EUR
日本まで
82.00EUR

航空小包
日本まで
166.00EUR


郵便ポストは、黄色。シンボルマークは、ラッパ。




ドイツの切手について
ユーロが併記されたものは、いつまでも使用可能。マルクだけのは、2002年6月末までは使用可能で、その後は、つかえない。

道による「チッキ
=(
Kurier Gepäck クーリエ ゲペック)で、直接駅から、駅に荷物を、送ることはできなくなった。泊まっているホテルなど、住所のあるところから、ある住所へと、送ることしかできない。手続きは、はなはだ複雑で(荷物を、取りにきてもうらわねば、ならない)お勧めはできない。郵便局より、スーツケースでも20kgまでなら郵便手荷物として送ることができる。

このほかヨーロッパの交通機関に関するリンク集は、リンク集 (目次ページ)のヨーロッパ旅行関連リンク集
ヨーロッパの移動: 鉄道・バス・サイクリング・ドライブ
をクリックしてみてね。





Copyright (C) 2001-2008 Office-Danke All Rights Reserved