グラウプナー工房 紹介

10,000円以上お買い上げで送料無料 ※沖縄・離島は別途送料
0743-75-8641

お気軽にお問合わせください 平日10:00〜19:00

店名

ショップ・ダンケ

住所

〒630-0261
奈良県生駒市 西旭丘12-28-301

連絡先

0743-75-8641

トップDankeお役立ちコラム > グラウプナー工房 紹介

グラウプナー工房 紹介

グラウプナー工房について

【ショップ ダンケ】は、エルツのクリスマス雑貨を扱うにあたって、フランクフルト、ライプツイッヒの見本市に通いました。
出展者も、商品を並べたブースを多くの業者に見てもらい、名刺を交換し、何とか取引につなげたいと願っています。
私は、バイヤーとして、これぞと思った工房とは、つたないながらも、自分の思いを伝えるように心がけました。
実際に、ザイフェンの街にまで出かけて、工房を訪れる機会も得ました。
基本的には、その工房の運営者か担当者と、直接会った工房と取引をするのが、【ショップ ダンケ】のスタンスです。
それが、信頼関係を築いて、取引をスムーズにするからです。そのなかでも、特に親しくなった工房を、紹介したいと思います。
今回取り上げるのは、グラウプナー工房です。

グラウプナー工房とは?

創業者の娘 エリザベス・グラウプナーさんに、工房のことを語ってもらいました。

創立から今にいたる歴史

エルツ山地の西側クロッテンドルフに、1986年創立、当時、東ドイツであった自宅の地下を工房にしていました。
まだ、ドイツ統一前で、社会主義国家の権力下にあった頃です。

当時は、家族経営で、小規模経営であるので、自営が、許されていました。卸業者も、特定の業者に限られていました。
しかし、私たちのような工房と卸業者の流通は、社会主義国家主義の管理下から免れていたのは、ラッキーでした。

東西ドイツ統一が成し遂げられて、工産業に未来を感じて、父は、機械工学と木工の両方のマイスターとして、モノづくりの意欲に燃えて、グラウプナー ホルツミニアツーレン「Graupner Holzminiaturen」として、母と共に、ドイツの会社として再出発しました。
2015年からは、娘である私、エリザベスも、会社の運営に、加わっています。

現在では、くるみ割り人形のお香として有名な「クロッテンドルフ」の昔の工場を、リノベーションして快適な工房に生まれ変わらせ、そこで、10人の従業員と、一緒に働いています。

工房としての特徴

私たちの主力製品は、クリスマスのオーナメントです。
オーナメントの種類の多さにおいては、エルツの工房のなかでも、群を抜いていると思います。
さらに、商品ラインは、多岐にわたり、クリスマスピラミッド、煙出し人形、オルゴール、シュビップボーゲンを含めると、400種類ほどの製品を生産してきました。パーツとしては、5000種類を、倉庫に保管しています。

ひとつのオーナメントでも、たくさんの小さなパーツを使って、オリジナルな形にこだわり、何より、特徴なのは、明るく、カラフルな色使いだと、自負しています。
赤、青、緑、黄色といった原色を、木目の見えるつや消しの塗りで、仕上げています。
そのことにより、明るさに、軽やかさと温かさを、プラスしています。
伝統的な技法を大事にしながらも、今の時代・今の感覚に合った雰囲気を出すように、心がけています。

私たちは、可能な限り、製品の製造過程に、地元の企業を巻き込み、街の発展に寄与したいと思っています。
ドイツの中では、経済的に弱いと言われるエルツ山地にあって、手工芸品制作は、街を活性化させると信じています。
誠実な仕事をし、クリスマスシーズンだけでなく、長期的な展望を持って、世界に向けて、私たちの製品を、紹介したいと思います。

【ショップ ダンケ】とは、フランクフルトの見本市で、知り合って以来、取引があり、今回、東京ビッグサイト「インテリアライフスタイル」に出るにあたって、駆け付けてくれました。これからも、良き信頼関係を築いていきたいと思っています。

エリザベス・グラウプナー

工房の創作過程

私たちは、地元の森林から、主に、かえでを扱っています。かえでは、特に乾燥していて、優れた品質のものを、選んでいます。
木から、電動の旋盤で、元となる形が削り出します。
その形や大きさは仕上げるパーツによりさまざまですが、どれも《荒く削る》・《かんながけ》・《切断》の3工程があり、特に切断は、電動ノコギリを、駆使して何度もの工程を経て、同じ形のものを、ある程度の数量をまとめて削り出してゆきます。

旋盤を使って(ろくろ挽き)され、元となる形が削り出される工程 荒く削る工程

かんながけ
切断
更なる切断

色付けの工程

天使の色付け
揺り馬

パーツの組み立ての工程

グラウプナー完成品のディスプレイ

インテリアライフスタイル 東京ビッグサイトにて

2017年の東京ビッグサイトで開催された見本市「インテリアライフスタイル」に、グラウプナーは、親子で来日、お母さんのコルデュラと娘のエリザベスに会いに、彼らのブースを訪ねました。
オーナメントを、ツリーに飾るだけでなく、ディスプレイする提案をしていて、大変刺激を受けました。
夕食を共にして、楽しく有意義な時間を過ごせたのは、幸せでした。
スマホで撮った写真なので、きれいな画像ではありませんが、グラウプナーのブースを撮りました。
コルデュラ(母)・エリザベス(娘)・私が入っているのもあります。

お役立ちコラム

通販のクリスマス雑貨は、オーナメント・置物など様々なカテゴリから選べる【ショップ ダンケ】

店名 ショップ ・ダンケ
住所 〒630-0261
奈良県生駒市 西旭丘12-28-301
連絡先 0743−75−8641
URL http://www.office-danke.com/shop