Dankeお役立ちコラム

10,000円以上お買い上げで送料無料 ※沖縄・離島は別途送料
0743-75-8641

お気軽にお問合わせください 平日10:00〜19:00

店名

ショップ・ダンケ

住所

〒630-0261
奈良県生駒市 西旭丘12-28-301

連絡先

0743-75-8641

トップ > Dankeお役立ちコラム

Dankeお役立ちコラム

関西ウーマンへのインタビュー記事

クリスマスマーケットに、お嬢さんと遊びに来てくださった、ライターの小森さんとご縁ができ、小森さんが、定期的に執筆される「関西ウーマン」に取り上げていただく幸運に見舞われました。
我が家に来ていただいてのインタビューは、「なぜ、その仕事を選んだのか」「どんな悩みをどう乗り越えてきたか」「仕事を通してどんなことを、表現するのか」「将来は、どのように思っているのか」など、さすが、プロのライターさん、私の想いを、くみ取ていただいた素晴らしい記事を書いていただきました。

>>続きを読む

クリスマスマーケットの画像

ドイツのクリスマス

ドイツでは、地域ごとに、何百年と続いてきたクリスマスをお祝いする習慣があります。
イエス・キリストの生誕を、お祝いする大切な行事ですが、東西ドイツ統一後まもないライプッチヒの教会で、誰でも入れるミサに、たまたま出たとき、牧師さんが、家族や友達などだけでなく、戦乱にある国々の人々にも、想いを馳せ平安が訪れるように、別の信仰を持つ人々にも、幸せを祈るお説教をされた時、この場に居合わせたことを、感謝しました。

>>続きを読む

ドイツのクリスマス

【くるみ割り人形】はクリスマスのプレゼントに
最適!

くるみ割り人形は、ドイツの伝統工芸品。もともと、どういう経緯で作られたかという秘話をご紹介しましょう。

くるみ割り人形はその昔、税金の取り立てに嫌気のさした民衆によって作られました。
民衆は、「王様や官僚の口に自分たちが普段食べている固い殻付きくるみを押し込んで、痛い思いをさせてやろう」という気持ちで…

>>続きを読む

【くるみ割り人形】はクリスマスのプレゼントに最適!

通販の【ショップ ダンケ】は、
【ドイツ・クリスマスマーケットin 大阪】に、
毎年出店!

通販の【ショップ ダンケ】は、イベント出店に積極的ですが、その最大、最長のイベントが、【ドイツ・クリスマスマーケット大阪】です。
ヒュッテと言われる木製の小屋で、リアルな実店舗として、出店します。

>>続きを読む

【くるみ割り人形】はクリスマスのプレゼントに最適!

ドイツ独特のクリスマス雑貨
〜シュビップボーゲン、クリスマスピラミッド、
フェンスタービルダー、聖歌隊、天使と鉱夫〜

【ショップ ダンケ】のヒュッテ(小屋)を、紹介する動画を、まずご覧ください。
取り扱っている商品が、クリスマスメロディにのせて、出てきますが、見たことない、面白い、珍しいと思われたモノも登場したかと思います。

ドイツのクリスマス雑貨で、特徴的なものをご紹介しましょう。

>>続きを読む

ドイツ独特のクリスマス雑貨 〜シュビップボーゲン、クリスマスピラミッド、フェンスタービルダー、聖歌隊、天使と鉱夫〜

【ショップ ダンケ】おすすめ!煙出し人形とは?

私が、煙出し人形と出会ったのは、ドイツに住んでいた時、友達の家に、招待された時です。
クリスマスに近い時期で、居間には、本物のもみの木のクリスマスツリーが、飾ってあって、ふと見ると、チェストに置いてある素朴な木製のお人形の口から、煙が、ぷかぷか出ているではありませんか!

窓を閉めた冬のお部屋に、ドイツのすっきりしたお香の香りが広がり…

>>続きを読む

【ショップ ダンケ】おすすめ!煙出し人形とは?

年中楽しめるアイテム 〜ミニチュア〜

1989年に、東西ドイツが統一されるまで、エルツ山脈地方は、東ドイツに属していました。
東ドイツ時代、エルツ山脈地方で作られた木製のおもちゃは、外貨獲得のため、西ドイツへ輸出されていました。
その輸出の際の関税が重量によって、決められていたため、少しでも関税を安くするため…

>>続きを読む

年中楽しめるアイテム 〜ミニチュア〜

エルツ山地 おもちゃ作りの故郷の知られざる物語

ドイツで最も有名なクリスマス雑貨を生んだ故郷は、現在「エルツ山地」と言われるところです。
東部ドイツ、ザクセン州に位置し、チェコとの国境に近いところで、この一帯が、クリスマス雑貨の生産地ですが、最も有名なのがザイフェンという小さな町です。

>>続きを読む

エルツ山地 おもちゃ作りの故郷の知られざる物語

ザイフェナーフォルクスクンスト 紹介

今回は、ショップダンケと、取引が長く、信頼関係の厚い「ザイフェナーフォルクスクンスト」をご紹介しましょう。
他の工房と同じく、ピラミッド、煙出し人形、ミニチュア、いろいろなエルツの木工製品を制作していますが、主力商品は、ズバリくるみ割り人形です。

>>続きを読む

ザイフェナーフォルクスクンスト 紹介

クリスチャンウルブリヒト工房

今回は、ショップダンケと、取引が長く、信頼関係の厚い「ザイフェナーフォルクスクンスト」をご紹介しましょう。
他の工房と同じく、ピラミッド、煙出し人形、ミニチュア、いろいろなエルツの木工製品を制作していますが、主力商品は、ズバリくるみ割り人形です。

>>続きを読む

クリスチャンウルブリヒト工房

KWOの紹介

KWOは、ドイツ語読みでは、(カーヴェーオー)と読まれて、会社名ですが、最後のOというのは、オルベルンハウというKWOの所在地から来ています。
直訳すれば、オルベルンハウにある工芸工房という意味になるでしょうか。

>>続きを読む

ザイフェナーフォルクスクンスト 紹介

グラウプナー工房 紹介

【ショップ ダンケ】は、エルツのクリスマス雑貨を扱うにあたって、フランクフルト、ライプツイッヒの見本市に通いました。
出展者も、商品を並べたブースを多くの業者に見てもらい、名刺を交換し、何とか取引につなげたいと願っています。

>>続きを読む

グラウプナー工房 紹介

ギュンター・ライヒェル /
ギュンターライヘル工房(Guenter Reichel)の
愛らしい小さな守護天使たちのミニチュア

創立者ギュンター・ライヒェル (Guenter Reichel)氏の息子さんのルッツさんと奥さんと知り合ったのは、2017年の東京のビッグサイドで開催された見本市「インテリアライフスタイル」です。
彼らは、ショップダンケと取引のあったグラウプナー親子の隣で、ブースを出していたからです。
彼らは、親しい間柄だそうです。

>>続きを読む

ギュンター・ライヒェル / ギュンターライヘル工房(Guenter Reichel)の愛らしい小さな守護天使たちのミニチュア

キューン 紹介

今回は、【ショップ ダンケ】で、錫製品のキューンをご紹介します。
ドイツ語圏では、錫は、なじみが深い金属です。王様や貴族は、金、銀、庶民は、錫を使うという伝統がありました。

>>続きを読む

キューン 紹介

愛しのハイデルベルク No1 概況と歴史

赤いレンガの旧市街の町並みと、ネッカー川と古城の織りなす美しい調和のあるドイツの街 ハイデルベルク!
ここは、私が、10年ほど過ごした街であり、ドイツの中で、一番、思い入れのある街です。

>>続きを読む

愛しのハイデルベルク No1 概況と歴史

愛しのハイデルベルク No2 旧市街

ハイデルベルクのみどころは、ハイデルベルク旧市街と、ハイデルベルク城に大きく分かれます。
ここでは、旧市街の観光スポットを案内します。

>>続きを読む

愛しのハイデルベルク No2 旧市街

ハイデルベルク城

ハイデルベルク城は、プファルツの国を治める選帝侯の居城でした。
ドイツでは、1386年の金印勅書で、7人の選帝侯によって、ドイツ皇帝が選ばれることになっていました。
特にこのプファルツの選帝侯は、その中でも筆頭の地位にあり、ドイツ皇帝が不在のときは、代理を務め、戦争の指図や貨幣を鋳造する権利を持ち、帝国議会の裁判長でもありました。
ヨーロッパ史のなかでも、重要な役割を果たしたのです。

>>続きを読む

上空から見たハイデルベルク城

おいしい ドイツ

ドイツに行ったら、現地のドイツ料理を、たらふく食べて、美味しいワインと、ビールを味わっていただきたいもの。
ドイツといえば、ビール、そしてワイン!
でも、ドイツ料理って、ソーセージとじゃがいもくらいしか、日本人のイメージにないのは、寂しい限り。
ちょっとドイツの食事情について、知識を持っていると、現地で、美味しいものに出会える確率が高くなりますし、日本のドイツレストランで、試してみる参考になればと、ドイツの「食」について、ご紹介します。

>>続きを読む

おいしい ドイツ

ドイツ旅行に役に立つリンク集

オフィシャルサイトとして、ドイツの旅行情報に関することなら、量、質ともに、一番充実。ドイツの旅行情報は、すべて網羅している。
ドイツ旅行情報の原点「都市と文化」「レクレーション」「スペシャル」「イベント」「ビジネストラベル」「バリアフリー旅行」「メディア・ギャラリー」「AJourney Throught the Night」「サスティナブルツーリズム」「Top100」など、カテゴリーを、クリックすると、また詳細なカテゴリーに分けてあり、膨大な情報が、得られます。
しかるべき団体が出している情報なので、信頼度も高いです。

>>続きを読む

ドイツ旅行に役に立つリンク集

亡き父のヨーロッパ
1967年 ミシン組合ヨーロッパ視察旅行

私の父は、もう十数年前、77歳で亡くなりましたが、実家に帰った折、父の古いアルバムを、改めて見る機会がありました。
父が、若い頃、叔父が興したミシン会社で、働いていた折に、ミシン組合のヨーロッパ視察旅行に参加したものを記したもので、それについて父と話したことを、思い出しました。

>>続きを読む

亡き父のヨーロッパ 1967年 ミシン組合ヨーロッパ視察旅行

くるみ割り人形を通販でお探しなら【ショップ ダンケ】をご利用ください

店名 ショップ ・ダンケ
住所 〒630-0261
奈良県生駒市 西旭丘12-28-301
連絡先 0743-75-8641
URL http://www.office-danke.com/shop