ドイツ雑貨のショップ・ダンケ 〜 マッチ箱に広がるミニチュアの世界 〜

14,000円以上お買い上げで送料無料 ※沖縄・離島は別途送料
0743-75-8641

お気軽にお問合わせください 平日10:00〜19:00

店名

ショップ・ダンケ

住所

〒630-0261
奈良県生駒市 西旭丘12-28-301

連絡先

0743-75-8641

トップマッチ箱 > 商品詳細

  
◆No.028-113 マッチ箱 灰かぶり姫


マッチ箱 灰かぶり姫


マッチ箱 灰かぶり姫
マッチ箱 灰かぶり姫
マッチ箱 灰かぶり姫
「灰かぶり姫」は、グリム童話の原作で、ちょっと「シンデレラ」に似たストーリーです。継母にいじめられた少女は、召使のようにこきつかわれ、夜もベッドで眠ることは許されず、暖炉のそばで灰にまみれて眠らされたので、『灰かぶり』という意味のの、『アッシェンプッテル』という名まえでよばれました。

ある時、王様が開くパーティに、継母の娘たちが行くのに、アッシェンプッテルも行きたいと頼みましたが、継母は、「このお皿の中に入ったエンドウ豆、これを灰の山の中になげるから、全部拾いなさい。そうしたら、パーティのことをかんがえてあげてもいいわ。」と無理難題を言って、お城に行ってしまいました。

少女は、裏口から庭へ走りでて、「やさしいハトさん、スズメさん、おそらにいる鳥さんたち、みんなきて、わたしが豆をひろうのを、手伝って」
そうすると、鳩が、すずめ、空から鳥たちがやってきて、豆をつまんで取って拾い上げました。そのシーンが、このマッチ箱に表現されています。鳥たちが、たくさんいるのは、そのためです。

鳥たちの魔法によって、美しく着飾ることができたアッシェンプッテルが、お城のパーティで、王子様に見染められて、ハッピーエンドになります。

ギスベルト ノイバー工房作

サイズ:縦35×横53×厚み15mm